理事長さんに聞く

理事長さんに聞く バックナンバーはこちら
エクシーマンション米屋(熊本市)

エクシーマンション米屋(熊本市)

平成3年5月竣工
鉄筋コンクリート造
地上14階建
総戸数 54戸
熊本市
事業主 興栄ホーム


管理会社変更の際のお話をお聞かせください。
大型開発が進む熊本駅周辺

大型開発が進む熊本駅周辺

 管理会社変更については、前理事長が中心となり、進めてくださいました。

 当マンションは、熊本駅周辺と商業中心地区の中間に位置し、大型開発が進む両エリアの影響で価値が高まることが期待されます。築30年も近づき、建物の劣化が進む中で、資産価値を高めていくことでエリアの中でも競争力をつける必要があると感じていました。そのため、グレードアップを目指す起爆剤として、管理会社の変更を行うこととなりました。

 改革の中で、特に必要と感じていたのは清掃の質の向上です。管理員による日常清掃、定期的に行う専門業者による機械洗浄のどちらにおいても満足のいく成果は得られず、改善を求めても変わりませんでした。

 管理会社の変更を検討する中で、解決策を提案いただいたのが、合人社でした。特別清掃の仕様や、管理員による日常清掃において、具体的な提案があり、管理開始から1年以上がたった現在では、黒ずみがあり、薄汚れていた共用部分が一段階明るくなったように感じています。ソフト面でも、将来の大規模修繕工事に向けての修繕積立金の改定が総会で承認されました。

 現在は、以前から課題となっていた給水直結工事を中心に検討を行っています。合人社と協力しながら、改革を進めていきたいと考えています。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。

 前年度、理事をさせていただき、マンション資産価値の向上を中心に据えたマンション管理を共に体験させていただきました。前理事長の考えに共鳴し、理事会にて合人社から最近のマンション動向を知る機会も持ち、この流れを継続する義務があると考えました。

 理事会の皆さん、合人社と協力し、意見を取捨選択、優先順位をつけながら、多々の項目について、解決法を模索し、暮らしやすい環境をつくっていきたいと思っています。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。

 当マンション売り出しの際には、熊本県八代市内の官舎(前職は、現熊本高専の准教授でした)にいましたが、実家(福岡県大牟田市)との距離と大量の本の置き場を考え、熊本市内に住居を移すことを考えていました。熊本市内在住の同僚に、新聞折り込みのマンションの広告が出たら、持って来てくれるように頼んでいました。結局、最初に持って来てもらった広告が、当マンションでした。

 熊本駅に近いこと、熊本市中心部にも歩いて行けることなど、希望にかなっていたので、見学に行き、ロケーション、売り出し価格も気に入り、すぐに購入を決めました。

 なお、当時は独身で、大量の本を置く場所が欲しかったのも、理由の一つです。

組合で取り組んでいることなどをお聞かせください。
エントランス

エントランス

 前理事長のご活躍により、マンションの資産価値を維持、さらに高めていく方針で、合人社の提案をもとに清掃改善を推進、修繕積立金の確保のための値上げの決定をしました。ただし、コロナ禍を考慮し、値上げは次年度からとしました。

 最近では、野良猫による糞害による異臭などの問題も起き、対策を検討しています。

 理事会も、コロナ禍中にあり安全性を考慮し、また効率化のために集まることを極力避け、メールによる意見交換をメインに書面開催する基本方針で合意、進めていくことにしました。

マンション周辺の環境紹介をお願いします。
屋上からの眺め(白川遊歩道)

屋上からの眺め(白川遊歩道)

 紺屋町、魚屋町などの地名からもわかるように、元問屋街だったようです。すぐ近くを市電が通り、熊本空港へのバス乗り場もあるなど、利便性が高いです。

 また、1級河川の白川が流れており、遊歩道も整備され、緑も多く、朝夕には散歩やランニングする方を多く見かけます。


栗原 正日呼さん理事長さんのプロフィール

栗原 正日呼さん

熊本市郊外の調剤薬局の管理薬剤師。趣味は読書で、年間に150冊以上は読んでいる。もう一つの趣味は、難関大の数学、化学の入試問題を解くこと。妻、高校3年の長男の3人家族。

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧