理事長さんに聞く

理事長さんに聞く バックナンバーはこちら
サンライフ九工大駅前(福岡県北九州市)

サンライフ九工大駅前(福岡県北九州市)

平成13年2月竣工
鉄骨鉄筋コンクリート造
地上15階
総戸数 56戸
福岡県北九州市
事業主 泰平建設


管理会社変更の際のお話をお聞かせください。
アプローチ

アプローチ

 管理会社の変更については、3年前にも試みましたが、諸事情により実現しなかった経緯がありました。しかしこのたび、前管理会社の度重なる不祥事や、前管理会社に対する居住者の根強い不信感を受け、より良い住環境の創造のため変更することを総会決議しました。

 当マンションは、築17年を超えており、将来の大規模修繕工事にかかる費用の確保が課題であったため、管理業務委託費が他社よりも安価な合人社を選択しました。

 管理会社と居住者の間で壊れていた信頼関係を再構築し、健全な管理組合の運営を目指したいと考えています。

理事長になられた際のお話をお聞かせください。
風除室

風除室

 私はこれまで管理組合の活動に約3年関わっています。1年ごとに役員が交代するシステムでは、管理会社にその活動を依存する傾向があり、管理組合としての活動の主体性が見えない現実を目の当たりにし、本来の管理組合のあるべき姿を目指し、2年前に理事長に就任いたしました。

 当時は、マンションの境界線の塀が傾いていたため早期に修繕の必要がありました。また、当マンション建設時の近隣住民の電波受信障害発生に伴い、対策工事の協定を締結しておりましたが、デジタル放送へ移行したことにより障害が解消され、協定の終結作業や、残存ケーブルの撤去工事の実施が望まれていました。これらの課題を解決するために、理事長就任を決意しました。

マンション購入についてのお話をお聞かせください。
エントランス

エントランス

 マンションの購入を考え始めてから、1年ほど物件の見学を行いました。購入の決め手は、勤務地が近いことと、JRやバスなどの交通の利便性が高いことに加え、駐車場の分譲があったことです。分譲価格も決定の要因でした。

お部屋の中で気に入っているところ、直したいところがありましたらお聞かせください。

 購入の検討時は当マンションの建設工事中で、4LDK仕様を改造可能だったため、2部屋を1部屋に改造しました。また、各部屋に間接照明の配線を敷設し、トイレのウォシュレットをグレードアップするなどの仕様変更を行いました。2部屋を1部屋に改造した部屋は主寝室として使用しており、ドレッサー、チェストを配置しても余裕があり、2つのクローゼットがあるところが気に入っています。

 今後は、フローリングを貼り替えたいのと、和室の畳床も取り替えたいです。

最近、組合で取り組んでいることや解決されたことがありましたら、お聞かせください。
マンションからの眺め

マンションからの眺め

 分譲型集合住宅における居住者のモラルの向上を常に意識した活動を行っています。

 居住者一人ひとりが意識を共有することで、管理員が気が付かないところをお願いしたり、他の居住者へ配慮する行動をとることがよりよい住環境の創造につながるものと確信しています。

 ゴミ出し、宅配ボックスの利用、郵便物の引き取り、駐車場利用ルールの徹底など、管理組合は常に関心をもってその運用にあたっています。

 現在、電波障害解消に伴う協定終結のための確認書の取得および残存ケーブルの撤去に向けた取り組みを行っています。

 当マンションも高齢化が進んでいます。管理運営も難しくなることが予測されるため、若い居住者の管理組合への参加が期待されます。


永石 正雄さん理事長さんのプロフィール

永石 正雄さん 67歳

不定期で貿易会社のアドバイザーとして助言したり、社員のスキルアップのための取り組みを行っている。
趣味は夫婦での温泉めぐり、音楽鑑賞(ジャズ)。

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧