理事長さんに聞きました

合人社が管理をお任せいただいているマンション管理組合の理事長さんに、お話を伺いました。

バックナンバー (wendy-net)

シャルムコート池袋ノースタワー(東京都豊島区)

  • 平成13年12月竣工
  • 鉄骨鉄筋コンクリート造
  • 地上14階建
  • 総戸数 31戸
  • 東京都豊島区
  • 事業主 東京住宅センター

シャルムコート池袋ノースタワー

理事長就任の経緯

マンションからの眺望
マンションからの眺望

副理事長はしていましたが、理事長になる気はありませんでした。しかし当時の管理会社は仕事が遅く、業務が滞っており、不利益が多いと感じたことから、管理会社の変更に携わりました。私が動いたからには責任を持って管理組合運営に関わる必要があると感じ、理事長になりました。1年で任期を終えるつもりでしたが、大規模修繕が長く続いたため現在2期目の理事長を務めています。現在の管理会社である合人社にはよりスピード感を持って業務に当たってほしいです。何かを取り繕うような「四文字熟語」ではなく、率直な意見や的確な説明を期待しています。

管理組合で取り組んだこと

副理事長の時にはセキュリティ強化のために防犯カメラを増やしたり、マンション居住者のために設置していた道路脇のベンチに酔っ払いが座り込んで困っていたので、ベンチを花壇に変えることで対策を講じたり…といったことを行いました。

大規模修繕の際には、1階のテナントと交渉して、工事業者の現場事務所用に大きな区画を借りることができ、事務所の仮設費の大幅削減が可能となりました。その甲斐あり、大規模修繕として予定していた工事を100%実施し、予算内できっちりと収めたことが大きな成果です。

新しい管理組合運営

エントランス
エントランス

合人社の勧めにより、最近は感染防止のためにも、役員が集まるのではなく、書面を使った理事会運営を基本としています。役員間や理事会と管理会社との通常のやりとりはメールで進め、何らかの決定を行う際は書面で記録を残すようにしています。

最近は、メールなど活用できるツールが多いため、書面を使った理事会運営は支障なく進めることができ、管理会社からの報告・連絡もメールでの報告で十分に事足りています。

今後の理事会開催について役員に意見を求めたところ、現状で問題ないため開催する必要がないのではないかとの声があり、その後、実際に集まって実施していない程です。

コロナ感染症対策も兼ねて始めた新しい管理組合運営ですが、メリットが多く、これからも活用していくことにしています。

また感染症対策として衛生管理面の強化も必要ではないかと検討しています。エントランスにアルコール消毒液を配備する、通常の清掃に加えて、ドアノブや手すり、エレベーターの押しボタンなどの人が触れる頻度が高い部分は頻繁に消毒する、共用部分での行動に関する注意喚起などを考えています。

マンションで気に入っているところ

地下に除湿機完備のレンタル用のトランクルームがある点です。職業柄CDなどの荷物が多く、遠くの建物の一部屋を倉庫として借りるなど、荷物の置き場所に苦慮していたので、非常に重宝しています。

外壁の塗装が非常にきれいに施工されており、外観の意匠に自信があります。大規模修繕時にも特に力を入れ、タイルもオーダーメードで発注しました。寸法が1ミリ違ったため作り直すなどの苦労もありましたが、じっくりと時間をかけて施工完了まで1年程かけて納得いく美しい仕上がりになりました。

今後の展望

平和通り
平和通り

マンション正面にある「平和通り」をきれいにしたいと考えております。私たちが暮らすマンションの見栄えを整えることで、通り自体が結果として美しく見えるようになるのではないだろうかと期待しています。

理事長さんのプロフィール

衣川 隆さん

ディスコ・ライブスポット等のDJとして活動を開始し、ラジオ番組のDJ、番組プロデュース、各種イベントMCミュージック・コラムニストなどとして活躍。趣味は英会話、水泳、書道、モータースポーツ。妻・娘の3人家族。

衣川 隆さん

お気軽にお問い合わせください。

マンション管理、ビル・施設管理、
修繕改修工事や設備工事、ビルメンテナンスのお悩みごとなど。

ご相談・お問い合わせ

TOP