PPP・PFI事業

当社は、マンション管理で培ってきたノウハウを生かし、PPP・PFI事業に積極的に参画しています。文化芸術ホールやスポーツ施設、図書館、斎場、公営住宅、宿舎・寄宿舎など、多様な分野における設備・運営・維持管理について、業界トップクラスの受託実績を誇ります。

合人社グループのPPP・PFI事業における特徴

  • 全国に展開
  • 国内トップクラスの受託実績。(2021年2月時点で約60件)
  • 「代表企業」の実績多数
  • 代表企業を支える「マネジメント企業」の実績多数
  • 「維持管理(メンテナンス)」など具体的な業務を担当。「運営」も行う

PFIとは

Private Finance Initiative(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)の頭文字。
公共施設の設計、建設、維持管理、運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行うことを意味します。

PPPとは

Public Private Partnership(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の頭文字。
国や地方公共団体が提供してきた公共サービスに民間の資金や技術、ノウハウを取り入れることであり、PFIよりも幅広い概念を指します。

PPP・PFI事業 実績

お気軽にお問い合わせください。

マンション管理、ビル・施設管理、
修繕改修工事や設備工事、ビルメンテナンスのお悩みごとなど。

ご相談・お問い合わせ

TOP