マンション管理建物管理 大規模修繕工事

大規模修繕工事への取り組み

「設計事務所・計画コンサルタント」が原点である当社は、マンションの大規模修繕工事において、適時適切な保全を第一に管理組合に大きなメリットをご提供します。

大規模修繕工事の企画調整能力

当社は日常的に管理組合における意見の集約やコンセンサス作りに密接に関わっているからこそ、専門的で難解になりがちな局面においても正確かつ分かりやすい説明を行うことができます。理事会や組合員の皆様に対して正しい理解をしていただくことを第一に考えています。

工事監理能力

マンションの大規模修繕工事においては、信頼のおける施工業者を選定し適正な価格で仕様通りの工事を確実に実施させることが重要です。設計事務所としてのノウハウを持ち、豊富な実績を持つ当社の工事監理能力は、多くの管理組合から高い評価をいただいています。

大規模修繕工事への的確な対応

準備段階
  • 長期修繕計画の定期的な見直しとご提案
  • 余裕を持った資金計画案のご提示
  • 理事会等の運営補助
実施段階
  • 工事見積もり及び業者選定作業の補助
  • 工事に関する居住者の皆様への広報活動
  • 工事進行状況の確認と立ち会い
アフター段階
  • クレーム等の窓口業務
  • アフター点検時の立ち会いとサポート

コンサルタント業務

1.着工前の業務(調査・診断・設計業務)
  • スケジュール作成
  • 建物劣化診断調査
  • 工事計画案・図面作成
  • 設計見積書作成
  • 見積依頼書類作成
  • 現場説明
  • 見積書比較表作成
  • 工事契約の助言
2.着工後の業務(工事監理)
  • 定例会議出席
  • 各工程検査
  • 竣工検査
  • 定期検査
  • 書類作成

コンサルタント業務は別途費用がかかります。

セミナー開催

大規模修繕のセミナーを開催し、住民の皆様の理解を深めています。

セミナー開催

大規模修繕工事予定表(例)

大規模修繕工事の準備から竣工までをスケジュール化したもの

大規模修繕工事予定表

独自の入札方式により、工事の品質と適正価格を保証します

工事施工業者に対する不安として、発注時に経営状態が良い会社でも、長期にわたる保証期間の間に経営状況が変わってしまい、十分なアフター保証を受けられなくなってしまうことが挙げられます。当社が強く推奨する「特命競争入札方式」では、管理組合はコンサルタントを受けながら、施工中ならびに施工後のアフターについても安定した経営基盤を持つ管理会社の保証を得ることができる特命工事のような安心感に加え、競争入札による適正価格での工事を実現します。

仕組みについて

お気軽にお問い合わせください。

マンション管理、ビル・施設管理、
修繕改修工事や設備工事、ビルメンテナンスのお悩みごとなど。

ご相談・お問い合わせ

TOP