法律トラブル相談集

総会・理事会の運営

管理組合の副理事長をしています。当管理組合は、高額滞納者への対応や駐輪場不足の問題等、課題が山積していることから、理事長に理事会の開催を要求していますが、忙しいとの理由で理事会を招集しようとしません。どのようにすれば、理事会を開催できるでしょうか。当マンションの管理規約は標準管理規約に準じています。

answer

 標準管理規約では、理事による理事長への理事会の招集の請求について、次の定めがあります。
 「理事が○分の1以上の理事の同意を得て理事会の招集を請求した場合には、理事長は速やかに理事会を招集しなければならない」(第52条第2項)
 「前項の規定による請求があった日から○日以内に、その請求があった日から○日以内の日を理事会の日とする理事会の招集の通知が発せられない場合には、その請求をした理事は、理事会を招集することができる」(第52条第3項)
 まずは、これらの定めにより、他の理事の同意を得て、理事長に対し理事会の招集を求め、それでも理事長が理事会を招集しない場合は、自身で理事会を招集するとよいでしょう。
 また、今後も同様のことが考えられますので、標準管理規約第35条第3項により、理事会決議をもって、他の理事を理事長に、現理事長を理事に役職変更し、新理事長を中心とした理事会運営を行うことも考えられるでしょう。
【標準管理規約第35条第3項】
 理事長、副理事長及び会計担当理事は、理事のうちから、理事会で選任する。

編集/合人社計画研究所法務室
監修/桂・本田法律事務所本田兆司弁護士

法律トラブル相談集

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

全国一のマンション管理網

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧