メッセージ

代表取締役所長 福井 滋 「マンションは管理を買う」

当社は建築設計事務所としてのルーツを持ちながら、分譲マンション管理業として中四国のトップ企業から、全国区の企業へと成長を遂げました。それは徹底した価格競争力とその業務内容にあります。

私たちはマンション管理には3つの重要なポイントがあると認識しています。

1番目は、各所有者の財産権の保護を目的とした区分所有権の擁護。そのためには、民主的で平等な権利の行使と全員に公平なサービスの享受が保証されなければなりません。このためにこそ第三者である管理会社の存在の理由があります。 

2番目は、管理組合とは住民の快適な生活環境を保証するという特別な目的を持った企業と考えるべきということ。そのためには、管理組合の運営には経営感覚が必要、すなわち、コストの比較・業者の選定にきわめて厳しい判断が必要です。万全な財務体質を構築するために支出内容の見直しや、場合によっては主要な支出先である管理会社の変更ということも視野に入れた対策が必要です。そういったお客様からの要求に応える管理会社でなければなりません。

そして、3番目は持続的な建物の管理と大規模修繕工事に適切なアドバイスの能力を持った建築コンサルタントとしての管理会社であることが重要で、当社の建築設計事務所としての技術の蓄積が評価されるところです。

こうして培ってきたノウハウを基に、当社では高止まりした管理委託費の見直しや修繕積立金の十分な準備を管理組合へ働きかけています。最近の傾向では、リプレイス(管理会社の変更)による新規受注が顕著です。最近1年間(2012年11月1日〜2013年10月31日)で当社へ切り替えたマンションのうち、管理委託費の値下率上位半数では、平均32.6%管理委託費が下がりました。徹底した各種事務処理のコンピューター管理システムの開発により関連経費の削減が実現できているからです。

今、静かに、しかし確実に日本のマンション管理は「変わる」のです。

PROFILE

代表取締役所長 福井 滋

代表取締役所長 福井 滋 
京都大学工学部卒業、同大学院修士課程修了(環境工学)。
関西電力建設部技師、広島工業大学助教授を経て、現在(株)合人社計画研究所代表取締役。土木学会・日本建築学会会員。
著書:「環境アセスメントの実施手法」(共著、日刊工業新聞社)
「地域農業と資源を考える」(日本農業新聞連載)ほか。

会社概要

資料請求

ウェンディネット

お知らせネット

DREAM SHIP

全国一のマンション管理網

かざはやFUKUI

ISO取得

管理委託契約書

重要事項調査依頼受付

ページトップへ戻る

マンション管理の合人社計画研究所 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 関連グループ一覧